ナワ・プラサードでは、『ほびっと村学校・開催イベント登壇者のお勧め本』の特設コーナーにて各種オススメ本を販売しています。(書籍部主催)

通信販売をご希望の方、また、講座へのお申し込みは、ナワ・プラサードまでお願いします。
Tel: 03-3332-1187  
Mail: hobbit@ea.mbn.or.jp




 

【3月8日(日)開催】

中野民夫・島田啓介トークショー

 

「マインドフルネスのはてしなき旅 語る・歌う・実践する」

日時 : 2020年3月8日(日)14:00~17:30(トークショー、サイン会) 

参加費:2000円  担当:稲葉小太郎、森竹ひろこ(コマメ)

 

1995年、マインドフルネス界の巨星ティク・ナット・ハン師の来日で世話役をしたお二人が、25年の時をこえて再びタックを組みました。ほびっと村とも縁の深いお二人によるトークショーは、歌あり、ボディワークあり、もちろんマインドフルネス瞑想もあり……何が飛び出すかわからない!?

詳しい内容はサイトを御覧ください。
http://www.nabra.co.jp/hobbit/mb.htm

==========================================

【3月15日(日)開催】

「私が影響を受けた本 

 

 ~禅僧・藤田一照さんの、精神の軌道をたどる旅へのお誘い」

藤田一照さんはボディワークや武術、心理療法などを取り入れつつ、多角的に仏教と坐禅を追求されている、今もっとも注目される禅僧です。さらに、東西の名著から漫画まで精通された、知るひとぞ知る読書家でもあります。そこで今回のイベントでは、ご自身の精神遍歴に影響を与えた本について、じっくり語っていただきます。

合わせて紹介された本の一部を、ナワ・プラサード書店の特設コーナーにて展示します。ぜひ立ち寄って手に取り、一照さんの精神の旅の一編を共有してください。

 

日時 : 2020年3月15日(日) 16:00~18:00(終了後、サイン会)

参加費:2000円  担当:川島栄作、Akiko 、森竹ひろこ(コマメ)

詳しい内容はサイトを御覧ください。

http://www.nabra.co.jp/hobbit/weuhon.htm


中野民夫さん:東京工業大学教授


『気流の鳴る音 交響するコミューン』 真木悠介 ちくま学術文庫

『アクティブ・ホープ』 ジョアンナ・メイシー他著 三木直子他訳 春秋社

『微笑みを生きる』 ティク・ナット・ハン著 池田久代訳 春秋社

『神話の力』ジョーゼフ・キャンベル、ビル・モイヤーズ著 飛田茂雄訳 早川書房(文庫)

『一万年の旅路 ネイティヴ・アメリカンの口承詩』 ポーラ・アンダーウッド著 星川淳訳 翔泳社

みんなの楽しい修行

中野民夫著 春秋社

より納得できる人生と社会のために。
ファシリテーションやワークショップで活躍する著者が、人間力を高め、よりよい社会のために、「二つの基本と八つの道」を語る。
「修行」の「行」とは「おこなうこと」であり、「修める」とは積み重ねて身につけること。つまり「修行」とは。「日々少しずつおこないを身につけていくこと」と言えるだろう。急には変わらないが、少しずつ積み重ねられていると、いつのまにか何かが確実に変わってくる、それはとてもありがたいことだ。そして一人ひとりがいい状態になれば、周囲の家族や友達や同僚にもいい影響が波及する。それが波紋のように広がれば、社会全体が良くなることにもつながっていく。
ー本書より

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

学び合う場のつくり方

中野民夫著 岩波書店

「本当の学び」とは何だろう? いま、学生同士の対話や参加を重視した能動的な学びに注目が集まっている。長年にわたってワークショップなど参加型の場づくりに取り組んできた著者が、東工大で始まった画期的な教育改革をはじめ、さまざまな参加型授業の実践を紹介しながら、本当の学びのあり方を探る。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ワークショップ 新しい学びと創造の場

中野民夫著 岩波新書

学校教育,企業研修,環境教育,芸術活動,まちづくりなどさまざまな現場で,ワークショップという手法が注目されている.参加体験型,双方向性を特徴とするこの新しい学びと創造のスタイルにはどのような可能性があるのか? 数多くのワークショップの企画・運営に携わってきた著者が豊富な事例を紹介しながらその意義を語る.

 

¥820

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

気流の鳴る音

真木悠介著 ちくま学芸文庫

 

「知者は“心のある道”を選ぶ。どんな道にせよ、知者は心のある道を旅する。」アメリカ原住民と諸大陸の民衆たちの、呼応する知の明晰と感性の豊饒と出会うことを通して、「近代」のあとの世界と生き方を構想する翼としての、“比較社会学”のモチーフとコンセプトとを確立する。
ー本書より

 

¥900

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アクティブ・ホープ

ジョアンナ・メイシー他著 三木直子他訳 春秋社

 

いま、生きることが困難な時代に、希望をもって生きることができるか。個人的・社会的なよりよき変容のためにできることとは。「つながりを取り戻すワーク」の理論的枠組みと、その実践法を提示。どんなときにも、希望を失わない生き方。
ー本書紹介より

¥3,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

神話の力

 

ジョーゼフ・キャンベル、ビル・モイヤーズ著 飛田茂雄訳

 世界中の民族がもつ独自の神話体系には共通の主題や題材も多く、私たちの社会の見えない基盤となっている。神話はなんのために生まれ、私たちに何を語ろうというのか? ジョン・レノン暗殺からスター・ウォーズまでを例に現代人の精神の奥底に潜む神話の影響を明らかにし、綿々たる精神の旅の果てに私たちがどのように生きるべきか、という答えも探っていく。神話学の巨匠の遺作となった驚異と感動の名著。解説/冲方丁 ジョーゼフ・キャンベル Joseph Campbell 1904年ニューヨーク生まれ。コロンビア大学で哲学・神話学を専攻。セイラー・ロレンス大学で長年教職につくかたわら、世界各地の神話の比較研究に多くの業績を残し、斯界の第一人者として活躍した。

ー紹介文より

 

¥1,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

一万年の旅路 ネイティヴ・アメリカンの口承史

ポーラ・アンダーウッド 著    星川淳 訳

イロコイ族の系譜をひく女性が未来の世代へ贈る

 

一万年間語り継がれたモンゴロイドの大いなる旅路。アメリカ大陸に住む、インディアンとも呼ばれるネイティブ・アメリカンの人々は、その昔ベーリング海峡が陸続きたっだころベーリング陸橋をわたり、アジア大陸へ渡ってきたモンゴロイドの子孫だという説が定着しつつある。「一万年の旅路」は、ネイティブアメリカンのイロコイ族に伝わる口承史であり、物語ははるか一万年以上も前、一族が長らく定住していたアジアの地を旅立つ所から始まる。彼らがベーリング陸橋を超え北米大陸にわたり、五大湖のほとりに永住の地を見つけるまでの出来事が緻密に描写され、定説を裏付ける証言となっている。イロコイ族の系譜をひく著者ポーラ・アンダーウッドは、この遺産を継承し、それを次世代に引き継ぐ責任を自ら負い、ネイティブ・アメリカンの知恵を人類共通の財産とするべく英訳出版に踏み切った。
ー紹介文より

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

島田啓介:翻訳家、精神保健福祉士(PSW)、大学講師、マインドフルネス瞑想ファシリテーター

 

『火を炊きなさい〜山尾三省の詩のことば』 山尾三省 野草社

『ラマナ・マハルシの教え』 ラマナ・マハルシ著  山尾三省訳 野草社

『ティク・ナット・ハン詩集 私を本当の名前で呼んでください』 ティク・ナット・ハン著 島田啓介訳 野草社

『メメント・モリ』 藤原新也 朝日新聞出版

『降りていく生き方―「べてるの家」が歩む、もうひとつの道』 横川和夫 太郎次郎社

奇跡をひらくマインドフルネスの旅

島田啓介著 サンガ

ありのままの自分に帰り、豊かに生きるための20のレッスン。
「今ここ」というパラダイスを生きる。精神世界の潮流とともに歩んで来た自らの半生と、その経験から導き出された「気づきの実践」。

 ひとの人生は長い。生きづらさを抱えた青年が、さまざまな挫折と旅を続け、辿り着いた里山暮らし。ティク・ナット・ハンに出会い、多くの書を翻訳し、マインドフルネスの核心を得たことも大きいだろう。また子どもを得たことも大きいだろう。愚直な探求、と友人の中野民夫さんが評していたが、その正直なありように、私たちは人間理解が深まるのだ。今、ここ、これがすべて、なんだけど、苦しんだからこその優しさもそのなかに含まれているんだね。

 

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

火を焚きなさい

山尾三省著 野草社

山に夕闇がせまる

子供達よ

ほら もう夜が背中まできている

火を焚きなさい

お前達の心残りの遊びをやめて

大昔の心にかえり

火を焚きなさい

――山尾三省「火を焚きなさい」

 

山尾三省の詩は、いまの時代にますます、ひつようとされている。わたしがわたしをとりもどすために。あなたがあなたをとりもどすために。

――早川ユミ「わたしの、根っこのひと」

 

野とともに生きること、家族とともに生きること。

 

詩人・山尾三省(1938~2001年)の著作と詩集から、48篇の詩、4篇の散文作品を選び、あらたに編集したベストセレクション。家族とともに屋久島に移住し、耕し、詩作し、祈る暮らしを続けた詩人の心温まることばを集めました。布作家・早川ユミの解説、画家・nakabanの漫画も収録。(発行=野草社)
ー紹介文より

¥1,800

  • 在庫切れ

ティク・ナット・ハン詩集 私を本当の名前で呼んでください

ティク・ナット・ハン著 島田啓介訳 野草社

 

この詩集はふしぎだ、人生との和解を運んでくる、次元を超えて。ベトナム戦争を生き延び、さまざな悲惨を乗り越えて生きた禅僧が、俗世と涅槃のかんけい?を教えてくれる、美しい詩集です。どの詩も繊細で、しかも力強く、仏教の知恵を開示しています。

 

 

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

メメント・モリ

藤原新也著

1983年の刊行以来、30年以上にわたる超ロングセラー。

死というものは、
なしくずしにヒトに訪れるものではなく、
死が訪れたその最後のときの何時かの時間を、
ヒトは決断し、選びとるのです。
だから、生きているあいだに、
あなたが死ぬときのための決断力を
やしなっておきなさい
(本文より)

 

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

降りていく生き方

横川和夫著 

べてるの家が歩む、もうひとつの道

『当事者の語り』を引き出す、卓越した聞き手による本。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

藤田一照さん:曹洞宗僧侶、オンライン禅コミュニティ磨塼寺主宰

 

・『禅に聞け 澤木興道老師の言葉』櫛谷宗則編集 大法輪閣

・『整体入門』野口晴哉 ちくま文庫

・『野口体操 からだに貞く』 野口三千三 春秋社

・『素足の心理療法(始まりの本)』 霧山徳爾 みすず書房

・『気流の鳴る音 交響するコミューン』真木悠介 ちくま学術文庫

禅僧が教える「考えすぎない生き方」

藤田一照著

「今、ここ」を幸せに生きる方法。
あの人、あのこと、反応する心を休ませる。


¥1,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

現代坐禅講義 只管打坐への道

藤田一照著

 徹底的に「くつろいで」、自ずから「自己に深まっていく」。武道やヨーガ、野口体操などの知見を取り入れながら、平易な語彙と言葉づかいで、只管打坐の坐禅に迫る。臨済宗僧侶・佐々木奘堂ら、5人の知識人との対談も収録。〔佼成出版社 2012年刊の加筆修正〕

 

17年半にわたってアメリカのマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で住持をつとめた著者が、道元禅師の言葉を引用しながら、わかりやすくその心を解説。さらに骨格や身体のしくみから坐禅の方法を詳説し、坐禅に関するあらゆる疑問に明確な答えを与えてくれる。坐禅に興味があるすべての人の必読書。さらに、各章に付随した 臨済宗僧侶、整体、ヨーガ、気功、身体感覚の指導者との対談が深みを添えている。
(本書紹介文より)

¥1,360

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

禅・チベット・東洋医学

藤田一照、永沢哲著

 世界に広がる2つの大きな伝統の対話が明らかにする、心身変容の現在と、よりよく死ぬための技術。グローバルな最新事例を引き合いに語り合った、問題点と今後の行方。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

禅に聞け 澤木興道老師の言葉

櫛谷宗則編集 大法輪閣

 

澤木興道老師に二十四年間随待した内山興正老師が、自分自身の修行の指針とするため折々に書きとめた澤木老師の〈今を生きる〉言葉。

 

 

¥1,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

整体入門

野口晴哉 ちくま文庫

 

野口整体の創始者として、日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説く。体の自発的な運動を誘導して体の偏りを正す「活元運動」、個に立脚した体力発揚法である「体癖論」と「整体体操」、体の本能的な力を使った「愉気法」などの他、風邪の活用法、飲み過ぎ食べ過ぎの体操、出産前後の体の正し方など。

 

 

¥600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

野口体操 からだに貞く

野口三千三 春秋社

 

東京芸術大学名誉教授・野口三千三(1914-1998)は、自分自身のからだの動きを手がかりとして、自分も含めて誰も気づいていない無限の可能性を見つけ育てる画期的な「野口体操」を編みだした。世界に類を見ない独自の方法論をもつ野口体操は、からだの動きを通して人間を見直す「身体哲学」として、当時より幅広い層の人々に支持され、現在もさまざまな分野で活用されている。本書は、野口体操の思想と実践の基礎をやさしく説いた名著の復刊。
本書紹介より

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

素足の心理療法

霧山徳爾著 みすず書房

「心理療法の歴史を顧みると、始めのうちこそ患者があって理論が生まれてきた素足の時代があったようであるが、次第に大ていは誰でも、まず自分の気に入った理論という靴をはいて患者を診るようになってきた。靴をはくのは自分の足を保護したり、外見をよくしたりするのには、たしかに役に立つかもしれない。しかし言葉通りの隔靴掻痒という現象もすべての心理療法の各流派について出現してきたのも事実である。大地に、患者に、素朴にしっかりと、はだしで立つことは、何か土くさい、ローカルなこととして考えられるようになってきた。しかし心理療法というものは、もともとローカルなものとして始まったのである。」

 

「素足であることは生の事象に対して虚心坦懐に、素直に対することである」。熟達の臨床家が後進に遺した、最初で最後の心理療法指南書。シリーズ〈始まりの本〉に収めるにあたり、これまで単行本未収の論考「心理療法の此岸と彼岸」と、「解説」(妙木浩之)を新たに付す。
ー紹介文より

 

¥3,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

商品は店舗でも販売しております。時間差で売れてしまう場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご注文をいただけます。お気軽にお問い合わせください。
03-3332-1187 open (12:00-20:30)


ナワ・プラサード

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

Tel : (03) 3332-1187   FAX : (03) 3331-3067
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩3分
12:00 - 20:30 OPEN