役に立つ本屋 ナワ・プラサード

生命(いのち)のひみつについて思うとき、生命のひみつはひみつとして
私の存在を祝福したいとき、そのひみつをほかのひとたちと
分かちあいたいとき、役に立つ本屋になりたいです。
新しいおくりもの、 ナワプラサード



◎2018年のカレンダーと手帳◎


New Arrivals

『The Time, Now 2018』CD

 太陽系時空間地図 地球暦 音楽シリーズ

 

 岡野弘幹氏とのコラボレーションにより生まれた本作は、太陽系の運行を壮大な譜面に見立て、約50分で地球号の一年を音で表現している。50分の中には、春夏秋冬や四半期、二十四節気などが秒単位でフレームとなっており、宇宙の輪郭を正確に音でなぞって年を浮き彫りにする作業は、音楽の持つ時の空間性に対する挑戦。(本作、紹介より)

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

絵で見る火とかまどとストーブのはなし

 

イ・ジェグァン文と絵 チェ・ジンサク翻訳 日本ロケットストーブ普及委員会

 

 この本では、火を起こす燃料の仕組みから適正技術で作るストーブについての基礎的な知識が、とてもわかりやすく書かれています。驚きだったのは、いちばん下に太い薪→小枝→焚き付けの順にすると簡単に火を起こせるってこと。火とストーブの仕組みを知って、快適で暖かな暮らしに!

¥1,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

住みたい街を自分でつくる

リズ・ウォーカ著 三輪妙子・訳 2400円+税 築地書館

 

 イサカの名前を初めて聞いたのは10年以上前になるだろうか、アメリカ東部の小さな大学都市で生まれた地域通貨が暮らしの中に機能的に浸透しているという話だった。当時からコミュニティーデザインの成功事例として、世界中から注目されていたこの街の持続可能なコミュニティはどの様につくられたのだろうか?その歴史に現状に迫ります。イサカはアメリカ先住民のイロコイ連邦をロールモデルに、彼女たちが大切にしてきた価値観を共有し、持続可能な未来を創造することをめざしている。

¥2,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡

清水香耶 文  稲岡亜里子 写真  WAVE出版

 

 クリスチャニアは、デンマークの首都コペンハーゲンにある自治区コミューン。1971年、空き家だった軍の兵舎にヒッピーたちが集まり、いろいろな危機を乗り越え、90年代に政府と合意して存続の道筋ができた。暴力禁止、武器の持ち込み禁止、犬を鎖につなぐの禁止、自治区への車の乗り入れ禁止、ハードドラッグ禁止(ただしマリファナは解禁)。住民は35000円相当のソサエテティマネーを払い、それが運営費になり、また住宅の修理費にもなる。人気があって、新しい住民になるのは難しそうだが、共同体の一つの理想の形を体現しており、まず楽しそう!この本は、前半がクリスチャニアでの暮らしレポート、後半はデンマークという国について。新しい住み方を考えている人に!

 

 

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

壊れた世界で”グッドライフ”を探して

マーク・サンディーン著 上原裕美子訳 NHK出版

 

 タイトルが全てを表している。地産地消、環境に余計な負担をかけないグッドライフを求めて、ミズーリ、都市デトロイト、モンタナに住む3カップルの生き方と家族、そのコミュニティを深く掘り下げたルポです。骨のある、頑固といえば頑固な人たちの農にまつわる幸せと葛藤を描いていて、それは4番目のカップル著者とその恋人にも影響を与えていく過程も面白いです。

¥2,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

怖れるなかれ(フィア・ノット) — 愛と共感の大地へ

ビノーバ・バーベ、サティシュ・クマール著 辻信一、上野宗則・編 

 マハトマ・ガンディーと共にインドを独立へと導き、ガンディー亡きあと、彼の思想を体現、サティシュ・クマールに「ソイル・ソウル・ソサイエティ」の思想の種を蒔いた、“伝説の闘士”ビノーバ。6万キロの道を歩き、450万エーカーの土地を譲り受け、貧しい人々に分け与えた“愛と共感の革命家”から、現代の日本へ、厳しくもあたたかい贈りもの。(本書より)

 

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

愛する

ティク・ナット・ハン著 シスター・チャイ・ニェム+西田加奈子訳

河出書房新社

 

 難解な仏教語を一切使わず、でも仏教の見地から、やさしく愛することを説く本です。ティク・ナット・ハンはベトナム人禅僧。フランスに根拠地をおく方で、西洋人のカップルのために書いたのかな。パートナーとの問題で悩んでる方や、結婚のお祝いにもいい本だと思います。訳も素晴らしいです。

¥1,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

音の神秘 生命は音楽を奏でる

ハズラト・イナーヤト・カーン著 土取利行・訳 平河出版社
 

 「聴くことは、耳で聴くことを意味するものではありません。それは応答を意味します。天や地への応答、つまり、魂を解放してくれるあらゆる影響力に応答することです」インド音楽の名手でもあった、スーフィズムの伝道者による、深い、祈りのような神秘の言葉に満ちた本です。どのページを開けても、何度も読み返しても、そのつど勇気や霊感を与えてくれます。「力のある書物」というのは、こういう本のをことを言うのだね。翻訳は世界のパーカショニスト、土取利行さん。この本にふさわしい訳者です。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち

ペネロープ・バジュー著 関澄かおる訳 DU BOOKS

 女性への偏見を打ち破る大胆不敵な女たち。自身が生きる道と、時代を切り開いた女性たちの15の物語。

<目次>

・ヒゲで一世を風靡したバーの女主人 クレモンティーヌ・ドゥレ

・最強&最凶!列強の侵略から小さな祖国を守り抜いたアフリカの女王 ンジンガ

・“西の悪い魔女”を演じた、心優しきホラー女優 マーガレット・ハミルトン

・国の平和に身を捧げた美しき3姉妹 コードネーム:ラス・マリポサス(ミラバル姉妹)

・言葉通りの“永遠の愛”を貫いた女性 ヨゼフィーナ・ファン・ホーカム

・勇猛果敢なアパッチ族の女戦士 ローゼン

・“水中のヴィーナス”と呼ばれた、水着の開発者 アネット・ケラーマン

・アフリカ大陸を横断した初の女性冒険家 デリア・エイクリー

・人種差別と戦い、孤児救済に尽力した黒人ダンサー ジョセフィン・ベイカー

・大人気キャラクター「ムーミン」の生みの親 トーベ・ヤンソン

・古代ギリシャ初の女性医師 ハグノーディケー

・DV夫に別れを告げ、祖国を救った平和運動家 リーマ・ボウイー

・アメリカ最古の灯台を守った老女 ジョージナ・リード

・性別適合手術を世に知らしめた“女性” クリスティーン・ジョーゲンセン

 

・中国史上唯一の女帝 武則天(則天武后)

 

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

TEKIYA 香具師

渡辺眸(写真) 地湧社

 

渡辺眸さん。東大全共闘、蓮の花、猿、インドなどをテーマになんとも不思議な写真を撮るひと。写真集『TEKIYA 香具師』が出ました。1960年代の3年間の記録です。この頃のテキ屋の男の人たちの不敵な面構え、愛嬌、どれもいいなぁ。

¥2,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

「国境なき医師団を見に行く」

いとうせいこう著 講談社

 生きることは難しい。けれど人間には仲間がいる。――大地震の傷跡が残るハイチで、中東・アフリカから難民が集まるギリシャの難民キャンプで、フィリピンのスラムで、南スーダンからの難民が100万人を超えたウガンダの国境地帯で。作家・いとうせいこうが「国境なき医師団」の活動に同行し、世界のリアルな現場を訪ねて描いた傑作ルポルタージュ。(本書解説より)

¥1,850

  • 在庫切れ

DIVINE GARDENS

MAYUMI ODA AND THE SAN FRANCISCO ZEN CENTER

MAYUMI ODA


ハードカバー、24×30cmの大判書

小田まゆみさんの新刊です。カリフォルニア州での禅センターでの体験を綴った本です。
まゆみさんの描く美しい絵も沢山、載っていて画集のような雰囲気で楽しめます。
こちらは、洋書(英語)です。

 Mayumi Oda’s internationally-recognized artwork plays with traditional Japanese and Buddhist images, refiguring them as celebrations of the feminine and the natural world. Where most traditional Buddhist iconography features male figures, Oda introduces female “Goddesses” that seem to jump off the page, imbued with the vibrancy of Oda’s color and line.

Originally from Japan, Oda settled in Muir Beach, California in the 1970s and began practicing and painting at Green Gulch Farm Zen Center, which Oda calls her “California Buddha Field.” Divine Gardens pairs Oda’s artwork with essays by her fellow practitioners, for whom Oda’s artwork has been a constant companion.

 Suitable for study by art students or for display on a coffee table, Divine Gardens captures the essence of Mayumi Oda’s art and life as a Zen practitioner. The forty-five full-color works of art and twenty-four essays contained in the collection are a joyful celebration of her work and the community forged through the years at the San Francisco Zen Center.

¥5,024

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

Cabin Porn 小屋に暮らす、自然と生きる

グラフィック社 

 

 キャビンライフを提案するサイト「Cabin Porn」から選ばれた200の小屋とそこに暮らす人々をまとめた本です。大人になっても、子どもの様なワクワクした気持ちを持っている人たちが世界中に沢山いるって素敵。小屋に暮らす人々のストーリーも面白いですよ。贈り物にもおすすめです。

¥2,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

土偶のリアル

譽田亜紀子 著  武藤康弘 監修  スソアキコ 絵 

 どう作られ、いったい何に使われていたのか。現代にどうよみがえったのか。国宝5体とこれだけは見ておきたい土偶を多数のカラー図版、貴重な資料とともに紹介する。思わず唸る17の物語。

 

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

土偶界へようこそ

懇田亜紀子著 山川出版社 

 子どもの頃に近所の畑で縄文土器のカケラを拾っては、縁の下のバケツの中に集めていた。時々、それらを掌にのせてワクワクした気持ちで眺めていたのを思い出す。落ちている石や土の塊とは違う何か、込められた人の思いの様なものを土の塊に感じていたのかも知れない。この本では、魅力的な土偶のフォルムを様々な角度から見られます。著者が語るひとつひとつのストーリは土偶への愛が伝わって来て、思わずニヤリとしてしまう。土偶の魅力が詰まっています。何度見ても飽きないよ!

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ歳時記  二風谷のくらしと心

萱野 茂 著

アイヌ文化とはどのようなものか。その四季の暮らしをたどりながら、食文化、習俗、神話・伝承、世界観などを幅広く紹介する。解説 北原次郎太。

¥1,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

内陸のくじら               カルフォルニア・インディアンの伝統からの九つの再話

 
 本書シオドーラ・クローバー『内陸のくじら』は、米国カリフォルニア地域の先住諸民族に伝わる口承説話から選ばれた、9つの再話による物語集です。著者、シオドーラ・クローバー(1897-1979)は、米国の作家、人類学者。『ゲド戦記』で知られる作家、アーシュラ・K・ル=グウィンの母親です。

 1920年、シオドーラは、カリフォルニア大学バークレー校の大学院生として人類学を学んでいるとき、教授をつとめる著名な人類学者アルフレッド・クローバーと出会い、のち結婚しました。主な著作に『イシ』(岩波書店)などがあります。

本書『内陸のくじら』の大きな特徴は、女性の視点から物語を編み直している点です。物語によっては、男性の英雄伝を、女性の視点から見つめ返しています。

 彼女がなぜ女性を主人公にして再話したのか。それは、多くの資料にあたり、物語が伝わる土地を訪れるなかで、インディアンの女性たちと出会いを重ねたことが下地をなしています。シオドーラは、「インディアンでもイギリス人でも、ヒロインであることに変わりはない」と述べ、物語に息づく彼女たちのふるまいや情感との共振を通して、現代人も、そこにある世界像のなかを生きることができるという確信をもっていました。

 

¥2,700

  • 在庫切れ

民族衣装を着なかったアイヌ ──北の女たちから伝えられたこと──

 

どうして、私は、ここにいるの?

北海道の観光地、阿寒湖畔のアイヌ・コタンに、

和人の父、アイヌの母のあいだに生まれた。

 

遠く長く故郷を離れて、やっと尋ねた。

北の女たちが、そのとき伝えてくれたこと。

¥2,500

  • 在庫切れ

シリーズ《この人に会いたかった》 第5巻 アイヌ語のむこうに広がる世界

 

ゲスト・中川裕(言語学者)

 

北海道などの先住民アイヌ民族のことば、アイヌ語。それを母語として育った世代の人びとは、いまではほとんど亡くなってしまったけれど、先人たちの知恵を引きついでの研究と、ことばの復興へのうごきは、広がりを増している。ことばって、調べることで何がわかるの? 実はいろんなことがわかるらしいんです。──まえがきは中尾ハジメ。

¥1,200

  • 在庫切れ

無銭経済宣言 お金を使わずに生きる方法

マーク・ボイル著 吉田奈緒子訳

 お金がないと生きられない」というのは、ぼくらの文化が創りだした物語にすぎない。本書は、19か国で刊行され日本でも大きな反響を呼んだ『ぼくはお金を使わずに生きることにした』の著者による第二作 The Moneyless Manifesto の全訳です。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

レゲエという実践 ラスタファーライの文化人類学

神本 秀爾著 京都大学学術出版 

 

奴隷の子孫たちが 、もともとは植民者のものであったキリスト教の聖書を参照しながら、自分たちの苦難に意味を与え、救済に繋げるために作り上げてきた思想・実践の総体であるラスタファーライ(ラスタ)。その音楽的顕れであるレゲエは、ラスタのメッセージを広める役割を果たしてきたが、一方で、俗世間を支配する悪魔的なものと見なされることもあった。ジャマイカと日本を舞台に、ポスト・レゲエともいうべきダンスホールまで視野に置きつつ、ラスタの生活世界を描き出す。

¥3,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

商品は店舗でも販売しております。時間差で売れてしまう場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご注文をいただけます。お気軽にお問い合わせください。
03-3332-1187 open (12:00-20:30)


ナワ・プラサード

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

Tel : (03) 3332-1187   FAX : (03) 3331-3067
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩3分
12:00 - 20:30 OPEN