新型コロナ 19氏の意見

われわれはどこにいて、

どこへ向かうのか

 

「人獣共通感染症」のひとつである新型コロナウイルスとはどういうもので、われわれはどう向き合っていけばよいのか。

新型コロナによる感染爆発と社会・経済活動の凍結による被害が拡大した要因はどこにあったのか。

ウイルス学や医療人類学などの研究者、経済アナリスト、探検家、食生活研究家など各分野で活躍する19人が自在に論ずる。

歴史と世界に視野を広げ、多角的な視点から新型コロナとそれがもたらした社会現象を冷静にとらえ、パンデミック後の社会を大胆に展望。災厄の向こうに希望が見える。
ー紹介文より

 

¥1,000

  • 在庫切れ

感染を恐れない暮らし方

本間真二郎著 講談社ビーシー

 

新型コロナから、あなたと家族を守る衣食住の50の工夫が載っています。医師が勧める免疫力、自然治癒力の高め方です。

¥1,500

  • 在庫切れ

新型コロナウイルスを乗り越えた、韓国・大邱市民たちの記録

申重鉉 著/ CUON編集部 訳

 

2020年2月18日、韓国・大邱で一人の新型コロナウイルス患者が確認された。

その後集団感染が次々と確認され平穏な日常は一変し、街からは人通りが消えた。

都市封鎖もささやかれた中で人々は何を想い、どう行動したのか――。

カフェ店主、司書、教師など市民51人の手記から、困難な状況に共に立ち向かった姿が浮かび上がる。

「今この瞬間を記録に残し、将来、すべての人たちに他山の石としてもらおう。

そうして、どんな困難にぶつかっても立ち直る勇気を持てるようにしよう」

編集者のことばより

 

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

コロナの時代の僕ら

パオロ・ジョルダーノ著 飯田亮介 訳

 

これは、僕たちのさまざまな関係を侵す病だ。 26か国で緊急刊行が決定した、傑作コロナウイルス・エッセイ。

 

2020年2月から3月のイタリア、ローマ。200万部のベストセラーと物理学博士号をもつ小説家、パオロ・ジョルダーノにもたらされた空白は、1冊の傑作を生みだした。生まれもった科学的な姿勢と、全世界的な抑圧の中の静かな情熱が綾をなす、私たちがこれから生きなくてはならない、コロナウイルス時代の文学。
ー紹介文より、

¥1,300

  • 在庫切れ

ラディカル・アクセプタンス

タラ・ブラック著 マジストラリ佐々木啓乃訳 サンガ

 

自分自身の自信のなさと切なさに、優しい叡智で向き合うすべを教えてくれる良書です。心理学とマインドフルネスのアプローチで、12のケーススタディと18の実践が書かれています。ラディカル・アクセプタンスとは、根源的な許容。著者はヨーガや仏教の探求を経て、自分の苦しみからの解放だけでなく、自他への慈しみと分かちがたく書かれているところも尊敬できます。翻訳は水の流れのように、滞りがなく、素晴らしいと思います。

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

商品は店舗でも販売しております。時間差で売れてしまう場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご注文をいただけます。お気軽にお問い合わせください。
03-3332-1187 open (12:00-20:30)


ナワ・プラサード

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

Tel : (03) 3332-1187   FAX : (03) 3331-3067
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩3分
12:00 - 20:30 OPEN