名前のない新聞は、外税表記になってますが、内税400円です。

名前のない新聞 2021年7月号

NO.224

 

特集‥ネオ縄文

 

■Stand with Myanmar!  私たちにできること ザハラファイアー・かおり

■インタビュー 「ネオ縄文」をキーワードにマルチに活躍 キナスッツさん

■オカルト味噌野郎の勝手に養生⑤ リニアは理に合わないのだし 冨田貴文

■マンガ『白川夜船的日々』洗剤ナニ使ってる?

■ほかほかソフト 10年後の福島からあなたへ/パソコンとヒッピー/原発と気候危機 他

■自然エネルギーから適正技術へ 適正技術とローテクその2 石岡敬三

■部族のアキのアメリカの旅(つづき) 田村アキ

■我らレインボウ族 アレン・ギンズバーグ 水野みさを

■草文明の日々 草文明の夜明け 矢谷左知子

■夢を編む 示唆 高橋秀夫

■どうぶつたちが見上げる空は 運命共同体としてのヒト なかのまきこ

■詩 シリアのなんとか大統領に ミシマショウジ

 

 

¥400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

名前のない新聞 2021年/5月号

 No.223

 

特集:ヒッピー界のレジェンドに聞く

■ちきゅうの要 来年祭りを準備している月の村・太一やのとろんに聞く 

■インタビュー ヒッピー界のレジェンドに聞く 内田ボブ&田村アキ +鳴海姫子

■オカルト味噌野郎の勝手に養生④  ウランはいらんとハラがいう 冨田 貴史

■マンガ「白河夜船的日々」 その加工品 ダイジョブ? 高橋由為子

■自然エネルギーから適正技術へ 資本主義の次の世界 石岡敬三

■我らレインボウ族  ビート ビートニク 部族 水野 みさを

■草文明の日々 人のまことの仕事  矢谷 左知子

■夢を編む 救貧の制度(二) 逃げなされ(後) 高橋 秀夫

■どうぶつたちが見上げる空は  「チナキャッツの法則」と動物変遷  なかの まきこ

■こよみ/編集部より

 

¥400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

名前のない新聞 2021年3月号

今月のキーワード  311から10年

 

☆I&I Wild & Flower 野生の愛を/花を手折る 佐々木理可

☆インタビュー 福島原発告訴団の団長 武藤類子さんに聞く

☆オカルト味噌野郎の勝手に養生③  mino no war  冨田貴史

☆ほかほかソフト 『災害からの命の守り方〜私が避難できたわけ』森松明希子

☆自然エネルギーから適正技術へ DO IT! ソーラーヒーター太陽熱温風機 石岡敬三

☆寄稿 不思議にっぽん〜アメリカ大統領選 かわうちこうこ

☆我らレインボウ族 311 あれから10年 水野みさを

☆草文明の日々 七十二侯と世界の変容 矢谷左知子

☆夢を編む 救貧の制度(二) 逃げなされ(前) 高橋秀夫

☆どうぶつたちが見上げる空は 鳥フルが投げる波紋 なかのまきこ

☆詩 「10年目の この場所で」 関久雄

 

¥400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

名前のない新聞 2021年1月号

no.221

今月のキーワード  じゃんぴんぐまうす

 

☆とろんの(太一や)通信 ー転の章ー ひかりのもちよりギャザリング「月の村」まつり

☆インタビュー それぞれの聖なる場所で祈りをたやさない 山口晴康さん

☆新刊紹介 『じゃんぴんぐまうす』との対話 おおえまさのり

☆オカルト味噌野郎の勝手に養生② 黒焼きでPaint it black 冨田貴史

☆白河夜船的日々 犬に何たべさせてる? 高橋由爲子

☆自然エネルギーから適正技術へ 太陽の光を取り入れ冬の寒さを乗り切るアイデア 石岡敬三

☆危険な極楽 アースキャラバン 私たちは今、歴史的な大変換期を生きている 遠藤喨及

☆我らレインボウ族 「水瓶座の時代」 水野みさを

☆草文明の日々 同時多発の「馬」現象に見る未来 矢谷左知子

☆夢を編む 山あがり〜救貧の道(一) 高橋秀夫

☆どうぶつたちが見上げる空は へんなの(片治野)の3人 なかのまきこ

 

¥400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

名前のない新聞 2020年11月号

Vol.220

特集:リニアは理にあわない

⭐︎お店紹介 高知県 足摺岬にあるチャイとコーヒーの店『たぬき』とモクさん

 

⭐︎インタビュー リニアは理にあわない〜大鹿村から異議申し立て  青木 連さん

 

⭐︎オカルト味噌野郎の勝手に養生① 「味噌は放射能対策になる」はオカルトです・冨田 貴史

 

⭐︎白河夜船的日々 み〜んなマスク 高橋 由為子

 

⭐︎NEWS 山水人・遊々庵復活 満月パーティ ザハラファイアー・かおり、他

 

⭐︎危険な極楽 アースキャラバン 1つの地球、1つの人類、1つの火 遠藤 喨及

 

⭐︎我らレインボウ族  山の神さまありがとう 水野 みさを

 

⭐︎草文明の日々 草と海と馬と狼の物語 矢谷 左知子

 

⭐︎夢を編む キリギリス戸ニ在リ 高橋 秀夫

 

⭐︎どうぶつたちが見上げる空は 温泉地で出会うねこたち(下) なかの まきこ

 

 

¥400

  • 在庫切れ

名前のない新聞 2020年9月号

アマナクニ

外税表記になってますが、内税400円です。

『名前のない新聞』No.219

特集は「手仕事と核のない世界』

 

☆I&I 淡路島で「勝手に町起こし」ゲストハウス花野の  花野 恵介さん

 

☆インタビュー:味噌づくりや草木染め等の手仕事から核のない世界に想いを馳せる  冨田 貴史さん

 

☆ちきゅうの要;在来種の和薄荷復活を目ざして 堀家薄荷プロジェクト・ザジさん

 

☆白河夜船的日々:待ちのフルーツ  高橋由為子

 

☆自然エネルギーから適正技術へ:適正技術的スピーカー  石岡敬三

 

☆アースキャラバン:コロナ禍の背後にある闇は深い  遠藤喨及

 

☆我らレインボウ族: 戦後75年 長崎の日  水野みさを

 

☆草文明の日々:オオカミ、そして馬のこと  矢谷左知子

 

☆夢を編む:きのう きょう あした  高橋秀夫

 

☆どうぶつたちが見上げる空は:温泉地で出会うねこたち(上)  なかのまきこ

¥400

  • 在庫切れ

名前のない新聞 2020年7月号

アマナクニ発行

 

*税別と提示されていますが、税込価格です。

 

218号です。今月のキーワードは 選挙の日。他は、『草文明の日々』矢谷左知子さんのエッセイで、地下の水脈、気脈とつながる大地の再生を目指す矢野智徳さんの井戸掘りの話が、とても面白いです。

¥400

  • 在庫切れ

名前のない新聞 2020年5月号

アマナクニ発行

 ※税別と提示されていますが、税込価格です

217号、長く続いているオルタナティブな新聞です。
今月号の特集は『コロナ時代を生きる』

¥400

  • 在庫切れ

名前のない新聞 2020年3月号

216号。

税別と表示されていますが、税込価格です

特集は『生きもの達との循環』

 

 

¥400

  • 在庫切れ

名前のない新聞 2020年 1月号

215号。
税込と表示されていますが、税込価格です

特集は『FREE SEED』

 

¥400

  • 在庫切れ

商品は店舗でも販売しております。時間差で売れてしまう場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご注文をいただけます。お気軽にお問い合わせください。
03-3332-1187 open (12:00-20:30)


ナワ・プラサード

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

Tel : (03) 3332-1187   FAX : (03) 3331-3067
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩3分
12:00 - 20:30 OPEN  ※
12-19時、短縮営業している場合があります。