種まきカレンダー2018

(2018年〜2019年4月)

ぽっこわぱ耕文舎・著、監修 イザラ書房 

 

 毎年刊行のバイオダイナミック農業暦です。種まきカレンダーは宇宙のリズムに沿って、農作業や加工品作りができるようにカレンダー式に編集されています。収穫した野菜の葉っぱと根っこを使う場合では種を蒔く日時が異なるというのは、なんとも不思議。宇宙からのエネルギーを地球の植物を中心にみています。農地の放射能汚染防除に効果をもつ調剤、方法、天象観測にもとづく今年の気象と地震が起こる可能性の日、場所の予測なども載っています。

¥1,500

  • 在庫切れ

土と内臓 微生物がつくる世界

デイビッド・モントゴメリー+アン・ビクレー ・著  片岡 夏実 ・訳

肥満、アレルギー、コメ、ジャガイモ――みんな微生物が作り出していた!植物の根と、人の内臓は、豊かな微生物生態圏の中で、同じ働き方をしている。

 

マイクロバイオーム研究で解き明かされた人体での驚くべき微生物の働きと、土壌根圏での微生物相の働きによる豊かな農業とガーデニング。

農地と私たちの内臓にすむ微生物への、医学、農学による無差別攻撃の正当性を疑い、地質学者と生物学者が微生物研究と人間の歴史を振り返る。微生物理解によって、たべもの、医療、私達自身の体への見方が変わる本。
-本書より

 

¥2,700

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡

清水香耶 文  稲岡亜里子 写真  WAVE出版

 

 クリスチャニアは、デンマークの首都コペンハーゲンにある自治区コミューン。1971年、空き家だった軍の兵舎にヒッピーたちが集まり、いろいろな危機を乗り越え、90年代に政府と合意して存続の道筋ができた。暴力禁止、武器の持ち込み禁止、犬を鎖につなぐの禁止、自治区への車の乗り入れ禁止、ハードドラッグ禁止(ただしマリファナは解禁)。住民は35000円相当のソサエテティマネーを払い、それが運営費になり、また住宅の修理費にもなる。人気があって、新しい住民になるのは難しそうだが、共同体の一つの理想の形を体現しており、まず楽しそう!この本は、前半がクリスチャニアでの暮らしレポート、後半はデンマークという国について。新しい住み方を考えている人に!

 

 

¥1,600

  • 在庫切れ

壊れた世界で”グッドライフ”を探して

マーク・サンディーン著 上原裕美子訳 NHK出版

 

 タイトルが全てを表している。地産地消、環境に余計な負担をかけないグッドライフを求めて、ミズーリ、都市デトロイト、モンタナに住む3カップルの生き方と家族、そのコミュニティを深く掘り下げたルポです。骨のある、頑固といえば頑固な人たちの農にまつわる幸せと葛藤を描いていて、それは4番目のカップル著者とその恋人にも影響を与えていく過程も面白いです。

¥2,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

無銭経済宣言 お金を使わずに生きる方法

マーク・ボイル著 吉田奈緒子訳

 お金がないと生きられない」というのは、ぼくらの文化が創りだした物語にすぎない。本書は、19か国で刊行され日本でも大きな反響を呼んだ『ぼくはお金を使わずに生きることにした』の著者による第二作 The Moneyless Manifesto の全訳です。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

住みたい街を自分でつくる

リズ・ウォーカ著 三輪妙子・訳 2400円+税 築地書館

 

 イサカの名前を初めて聞いたのは10年以上前になるだろうか、アメリカ東部の小さな大学都市で生まれた地域通貨が暮らしの中に機能的に浸透しているという話だった。当時からコミュニティーデザインの成功事例として、世界中から注目されていたこの街の持続可能なコミュニティはどの様につくられたのだろうか?その歴史に現状に迫ります。イサカはアメリカ先住民のイロコイ連邦をロールモデルに、彼女たちが大切にしてきた価値観を共有し、持続可能な未来を創造することをめざしている。

¥2,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ミツバチの教科書

「働きバチはすべて雌」

「針は雌バチにしかなく、一度針を刺すと死んでしまう」

「働きバチは日齢ごとに仕事を分担している」

「子どもを産むのは女王バチだけ」など、ハチは驚くべき生態をしています。

本書では、そんなハチの不思議な生態から

ハチが集まる色とりどりの美しい庭のつくり方やハチが好きな可愛い植物の図鑑

読むだけでも育てた気分になれる養蜂のノウハウ

蜜蝋キャンドルに蜂蜜を使ったのど飴やリップバーム、石けんなど

美容と健康によいハチの恵みを楽しむレシピまでを紹介します。

 

ハチってこんなに愛おしい生き物なんだ……

そう思うこと間違いなしのミツバチ通になれる1冊です。

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

魔女の12ヵ月

魔女はむかし森と村の境目の住み、月の暦に従い、自然とともに暮らしてきました。薬草を採りに森に入り、その薬草を使って村人の苦しみや病を癒してきたといわれています。本書は、そのような魔女たちの自然を尊び、知り尽くした「暮らし」と「知恵」を、月の暦と魔女たちが大切にしてきた行事やしきたりとともに紹介します。

 それぞれの月には、「季(とき)のことば」「祭り」「とっておきのハーブ」「おいしい魔女のレシピ」「魔女の手仕事」「魔女のお茶時間」を紹介。メイデーやハロウィーンのはじまりから魔女の飛行の秘密まで。1年を通して、日々を大切に楽しむためのアイデアや、自然との付き合い方までが満載です。「魔女っていったい何?」という疑問にも答えてくれる一冊です。

¥1,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

魔女入門 暮らしを楽しくする七十二候の手仕事

石田紀佳著 すばる舎

忙しい毎日に、少しだけ新しいことを。本書では、消費するだけの生活でも、自給自足の田舎暮らしでもなく、「無理のない自発的な暮らし」のアイデアを提案しています。「季節のもので料理する」「あるものを大切に使う」「日常の単純なものを作る」。

季節の七十二候をスパイスに、日常に小さな喜びを増やしていく〈魔女〉の技術を紹介します。

¥1,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

草木と手仕事 ~ PLANTS & HANDS

石田紀佳・著

 

 43種の植物とそれにまつわる手仕事についての本です。具体的にはたとえば、青柿と、柿の葉寿司・フレッシュ柿渋染めのレシピ。美術工芸や手工芸のキュレーターが自分で楽しみながら、植物をめぐる人の営みを深く掘り下げた内容のある本です。装丁もすてきなので、手作り好きなともだちへのプレゼントにもいいです。

 

¥1,389

  • 在庫切れ

藍から青へ

石田紀佳・著 建築資料研究所

 

 自然の産物と手仕事。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

シティ・ファーマー  世界の都市で始まる食料自給革命

ジェニファー・コックラル=キング 著

白井 和宏 訳

  工業化・グローバル化された食品生産・流通システムがもたらす食の安全への危機に対して、私たちは何をすべきか。パリ、ロンドンなど世界の都市で始まった新たな食料生産のムーブメントをレポートする。

¥2,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

イラクサをつかめ

ピーター・プロクター・著 宮嶋望・日本語版監修 冠木友紀子・訳 ホメオパシー出版

 

 バイオダイナミック農法のバイブル。バイオダイナミック農法(シュタイナーが提唱した農場をひとつの命あるシステムとして扱い、地球や土壌と宇宙の諸力との関わりから行う農法)のバイブルとして知られる本書は、実践者を強力にサポートします。ホリスティックな農業に関心をもつすべての人の座右の書。

¥3,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

バイオダイナミック農法入門

ウィリー・スヒルトイス・著 塚田幸三・訳 ホメオパシー出版

 シュタイナー思想に基づく有機農法、バイオダイナミック農法の入門書です。バイオダイナミック農法は、シュタイナーの深い洞察力によって提唱された、地球全体の生態系の循環を生命力の流れととらえた土壌や植物の生命力を高める有機農法です。著者のウィリー・スヒルトイスは、オランダのバイオダイナミック協会で25年間勤めあげた実績をもつ第一人者です。本書はシュタイナー講義の解説から農業の実践まで、豊富な写真とともに初心者にもわかりやすくまとめられています。

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

自然農法 
わら一本の革命

福岡正信・著

 田を耕さず、肥料をやらず、農薬などまったく使わず、草もとらず……それでいて豊かな収穫をもたらす、驚異の〈自然農法〉その思想と実践を易しく説いたロングセラー。

¥1,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

THE ONE-STRAW REVOLUTION (英語)

By Masanobu Fukuoka, Introduction by Frances Moore Lappe

Call it "Zen and the Art of Farming" or a "Little Green Book," Masanobu Fukuoka's manifesto about farming, eating, and the limits of human knowledge presents a radical challenge to the global systems we rely on for our food. At the same time, it is a spiritual memoir of a man whose innovative system of cultivating the earth reflects a deep faith in the wholeness and balance of the natural world. As Wendell Berry writes in his preface, the book "is valuable to us because it is at once practical and philosophical. It is an inspiring, necessary book about agriculture because it is not just about agriculture." Trained as a scientist, Fukuoka rejected both modern agribusiness and centuries of agricultural practice, deciding instead that the best forms of cultivation mirror nature's own laws. Over the next three decades he perfected his so-called "do-nothing" technique: commonsense, sustainable practices that all but eliminate the use of pesticides, fertilizer, tillage, and perhaps most significantly, wasteful effort. Whether you're a guerrilla gardener or a kitchen gardener, dedicated to slow food or simply looking to live a healthier life, you will find something here--you may even be moved to start a revolution of your own.

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

One-Straw Revolutionary (英語)

By (author)  Larry Korn

The First Commentary on the Work of the Late Japanese Farmer and Philosopher Masanobu Fukuoka (1913-2008), Widely Considered to be Natural Farming's Most Influential Practitioner.


 One-Straw Revolutionary represents the first commentary on the work of the late Japanese farmer and philosopher Masanobu Fukuoka (1913 - 2008), widely considered to be natural farming's most influential practitioner. Mr. Fukuoka is perhaps most known for his bestselling book The One-Straw Revolution (1978), a manifesto on the importance of no-till agriculture, which was at the time of publication a radical challenge to the global systems that supply the world's food, and still inspires readers today. Larry Korn, who apprenticed with Mr. Fukuoka in Japan at the time, translated the manuscript and brought it to the United States, knowing it would change the conversation about food forever. The One-Straw Revolution, edited by Korn and Wendell Berry, was an immediate international success, and established Mr. Fukuoka as a leading voice in the fight against conventional industrial agriculture. In this new book, through his own personal narrative, Larry Korn distills his experience of more than thirty-five years of study with Mr. Fukuoka, living and working on his farm on Shikoku Island, and traveling with Mr. Fukuoka to the United States on two six-week visits. 

¥2,778

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

月と農業

中南米農民の有機農法と暮らしの技術

 

ハイロ・レストレポ・リベラ著 農文協

 果樹の接ぎ木は満月に向かうときに、根菜の播種は新月に向かう時期に…。月に導かれ豊かに生きる中南米農民の伝統的農法と暮らし方の知恵を素朴な絵で紹介。ラテンアメリカのおもしろ農業!有機農業の知恵満載です。

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

パーマカルチャー(上) ― 農的暮らしを実現するための12の原理

デビッド・ホルムグレン著 リック・タナカ訳 コモンズ

 地球の人びとへの配慮、分かち合い、節度ある消費と再生産 ―― こうした原理に則った<パーマカルチャー=永続可能な農的暮らし>

が消費漬け社会への魅力的な対抗策であり、21世紀のスタンダードになる。具体的なノウハウが満載。

¥2,800

  • 在庫切れ

パーマカルチャー(下) ――農的暮らしを実現するための12の原理

デビッド・ホルムグレン著 リック・タナカ訳

¥2,800

  • 在庫切れ

パーマカルチャー菜園入門

設楽清和 監修 家の光協会

 自然のしくみをいかす家庭菜園。自然の恵みを活用した、循環型の暮らしを送るためのデザイン体系「パーマカルチャー」。その思想を取り入れ、農薬や化学肥料に頼らない、安全で豊かでエコロジーな家庭菜園を作るためのアイデア21例を紹介。

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

自然を楽しんで稼ぐ小さな農業

畑はミミズと豚が耕す
マルクス・ボクテー著 シドラ房子訳 築地書館

 

自然の恵みをていねいに引き出す多品種・有畜・小規模有機農家が語る、

小さくても強い農業で理想のライフスタイルを手に入れる方法。

 

古い伝統品種を選ぶ理由は、味の良さと肥料の節約。

家畜やミミズに土づくりを任せることで、環境に優しく手間もかからない。

手作りパンや加工品の直接販売が安心と信頼という付加価値を商品に与え、

難民から観光客まで開かれた農場経営を行うことで、

消費者や地域とつながりマーケティングも万全。

2017年、農業に関わるジャーナリズム作品としてサルスメディア賞にノミネートされた、

自然を守って稼ぐ、新しい農業のススメ。

 

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

虫といっしょに庭づくりオーガニック・ガーデン・ハンドブック

ひきちガーデンサービス 曳地トシ+曳地義治著

無農薬・無化学肥料で庭づくりをしてきた植木屋さんが、長年の経験と観察をもとにあみだした農薬を使わない“虫退治”のコツを庭でよく見る145種の虫のカラー写真とともに解説します。無農薬で庭づくりをするには、虫を知ることがいちばんの近道。庭の虫たちは、どんなところに、なぜ発生するのか、何を食べているのか。ほうっておいていい虫なのか、気をつけたほうがいいのか。。庭にいてほしくない場合はどうしたらいいのか。知れば知るほどますます庭づくりがおもしろくなる!
-本書より

 

¥2,205

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

自然農薬のつくり方と使い方

農文協

 

 自然農薬による防除は植物自身が持っている抗菌・殺虫成分を利用する。本書では煮出し、木酢、砂糖による発酵とそれぞれの方法で植物の成分を引き出し効果的に活用している3人の実践をわかりやすくイラストで紹介。
 

¥1,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

生ゴミ堆肥ですてきに土づくり

門田幸代著 主婦と生活社

「カドタ式」土のう袋堆肥で植物も地球もよろこぶ土に。

 

目次

1 植物にやさしいふかふか堆肥をつくりたい!(ふかふか土は空気いっぱい、水はけもいい;生ゴミ堆肥で栄養満点の土づくり;生ゴミには栄養がたっぷり ほか)

2 「『カドタ式』土のう袋堆肥」愛用者・体験者大集合!(発酵熱に驚きました!私もつくっています使っています)

3 植物にやさしい生ゴミ堆肥&土づくりQ&A(ふかふか堆肥をつくりたい;ふかふか土でガーデニング)

¥1,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

タネが危ない

野口勲・著 日本経済新聞出版社

 手塚治虫『火の鳥』初代編集者となり、我が国で唯一、固定種タネを扱う専門店三代目主人が、日本農業を席巻するF1(一代雑種)技術が抱えるリスクを指摘、自家採種をし、伝統野菜を守り育てる大切さを訴える。

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

絵で見る火とかまどとストーブのはなし

 

イ・ジェグァン文と絵 チェ・ジンサク翻訳 日本ロケットストーブ普及委員会

 

 この本では、火を起こす燃料の仕組みから適正技術で作るストーブについての基礎的な知識が、とてもわかりやすく書かれています。驚きだったのは、いちばん下に太い薪→小枝→焚き付けの順にすると簡単に火を起こせるってこと。火とストーブの仕組みを知って、快適で暖かな暮らしに!

¥1,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

商品は店舗でも販売しております。時間差で売れてしまう場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご注文をいただけます。お気軽にお問い合わせください。
03-3332-1187 open (12:00-20:30)


ナワ・プラサード

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

Tel : (03) 3332-1187   FAX : (03) 3331-3067
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩3分
12:00 - 20:30 OPEN