ラマナ・マハルシの伝記 賢者の軌跡

アーサー・オズボーン 著  福間巌 訳

 

ラマナ・マハルシの日常的なエピソード満載。16歳のとき、擬似的な死の体験から悟りを得た。その後、聖なる山アルナーチャラめざして旅立ち、以後そこから離れることは決してなかった。偉大なる覚者ラマナ・マハルシの生涯を、日常的なエピソードを満載して描く。

¥2,500

  • 在庫切れ

不滅の意識 ラマナ・マハルシとの会話

ポール・ブラントン、ムナガラ・ヴェンカタラミア 記録 柳田 侃 訳

 

20世紀最大の覚者ラマナ・マハルシ、その珠玉の教え。ヨーガとプラーナーヤーマ、瞑想の修練、エゴ、誕生と死、宗教の意味、真我等についての質問に答えた会話集。

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

あるがままに  ラマナ・マハルシの教え

デーヴィッド・ゴッドマン編   福間巖 訳

 

沈黙の聖者ラマナ・マハルシ、教えの精髄。心が静まれば、世界全体が静まる。心がすべての原因である。それが静まれば、本来の自然な状態はひとりでに現れるだろう…。沈黙の聖者、ラマナ・マハルシの教えの精髄を、若き日の質疑応答集「私は誰か?」と併せて紹介する。

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

パラマハンサ・ヨガナンダの 友情と結婚

パラマハンサ・ヨガナンダ 著 廣常仁慧 訳

 

友情・愛・性・結婚・子供、これらは人生において最高の喜びをもたらします。そしてそれ故に、時として深い苦悩をもたらします。パラマハンサ・ヨガナンダは本書において、そうした人間的絆の霊的意味に気づきをもたらすと同時に、私たちがそのなかで、如何にすれば価値ある人生を送ることができるかについて、奥深い洞察と、新鮮なインスピレーションを提供しています

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

世界のことばアイウエオ』

黒田龍之介著 ちくま文庫

 アイウエオ順に100の言語をエッセイにした、言語学者。元々ロシア語の先生だったらしい。サンスクリット語をインドで日常生活で話す人が3000人くらいいるとか、サーミ語とフィンランド語は全く通じない、とか、アイヌ語の所有表現は「他人に譲り渡すことが出来るかどうか」で変わってくるとか、世界は広いです。旅に出たくなりました。

¥620

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

内陸のくじら               カルフォルニア・インディアンの伝統からの九つの再話

 
 本書シオドーラ・クローバー『内陸のくじら』は、米国カリフォルニア地域の先住諸民族に伝わる口承説話から選ばれた、9つの再話による物語集です。著者、シオドーラ・クローバー(1897-1979)は、米国の作家、人類学者。『ゲド戦記』で知られる作家、アーシュラ・K・ル=グウィンの母親です。

 1920年、シオドーラは、カリフォルニア大学バークレー校の大学院生として人類学を学んでいるとき、教授をつとめる著名な人類学者アルフレッド・クローバーと出会い、のち結婚しました。主な著作に『イシ』(岩波書店)などがあります。

本書『内陸のくじら』の大きな特徴は、女性の視点から物語を編み直している点です。物語によっては、男性の英雄伝を、女性の視点から見つめ返しています。

 彼女がなぜ女性を主人公にして再話したのか。それは、多くの資料にあたり、物語が伝わる土地を訪れるなかで、インディアンの女性たちと出会いを重ねたことが下地をなしています。シオドーラは、「インディアンでもイギリス人でも、ヒロインであることに変わりはない」と述べ、物語に息づく彼女たちのふるまいや情感との共振を通して、現代人も、そこにある世界像のなかを生きることができるという確信をもっていました。

 

¥2,700

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

一万年の旅路 ネイティヴ・アメリカンの口承史

Paula Underwood 著    星川淳 訳

イロコイ族の系譜をひく女性が未来の世代へ贈る

 

一万年間語り継がれたモンゴロイドの大いなる旅路。アメリカ大陸に住む、インディアンとも呼ばれるネイティブ・アメリカンの人々は、その昔ベーリング海峡が陸続きたっだころベーリング陸橋をわたり、アジア大陸へ渡ってきたモンゴロイドの子孫だという説が定着しつつある。「一万年の旅路」は、ネイティブアメリカンのイロコイ族に伝わる口承史であり、物語ははるか一万年以上も前、一族が長らく定住していたアジアの地を旅立つ所から始まる。彼らがベーリング陸橋を超え北米大陸にわたり、五大湖のほとりに永住の地を見つけるまでの出来事が緻密に描写され、定説を裏付ける証言となっている。イロコイ族の系譜をひく著者ポーラ・アンダーウッドは、この遺産を継承し、それを次世代に引き継ぐ責任を自ら負い、ネイティブ・アメリカンの知恵を人類共通の財産とするべく英訳出版に踏み切った。

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

虹の戦士

北山耕平


アメリカ・インディアンが信じつづけてきた、帰還と再生の物語。読み継がれて20年超のロングセラー、最終決定版!好評のオリジナル版に、北山耕平による新解説と新ブックガイド(15P)を追加。”地球が病んで 動物たちが 姿を消しはじめるとき まさにそのときみんなを救うために 虹の戦士たちがあらわれる”ーー1999年刊旧版の増補定本版。

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ぼくのイニシエーション体験 男の子の魂が育つ時

マリドマ・P・ソメ著 山崎千恵子ハイネマン訳 築地書館

 西アフリカの村から4歳の時にキリスト教の宣教師に連れ去られた青年が、故郷の村に戻り、年若い少年たちに混じって、部族社会のイニシエーションを受け、自分を取り戻して行く。その体験も不思議だらけだが、祖父の葬儀を思いだすくだりもドキドキした。白人の診療所で臨終を迎えた死者が、四時間歩いて、自分の村に戻るのだ。おとうさんは白人の神父のいう通りにしているのだが、おじいさんはそうやって孫息子に大事なことを伝えていったのだ。著者のマリドマと言う名前は、敵と仲良くするもの、と言う意味だそうだ。今はアメリカ西海岸に住んで、さまざまなワークショップを開催している。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

オはオオタカのオ

ヘレン・マクドナルド著 山川純子・訳 白水社

 幼い頃から鷹匠に憧れて育ち、最愛の父の死を契機にオオタカを飼い始めた「私」。ケンブリッジの荒々しくも美しい自然を舞台に、新たな自己と世界を見いだす鮮烈なメモワール。2007年夏、「私」は雌のオオタカの幼鳥を自宅に迎え、「メイベル」と名づける。その飼育と調教を通じて思索を深めながら、父の死を乗り越えていくまでの1年余りのエピソードが30のユニークな章に綴られる。オオタカと暮らし、戸外で飛ばす日々の営み、「私」の心の揺れ動き、その一瞬一瞬が生き生きと克明に語られる。鷹の生態をはじめ、周辺の気候や風景、動植物の描写はみずみずしく詩的で、とりわけ鷹狩りのシーンは息をのむ迫力である。各章の随所に、英国の作家T・H・ホワイトの『オオタカ』と、彼の葛藤と矛盾に満ちた人生を「私」が語り直すような印象的なパラグラフが挿入される。半世紀近く前に生きた人物と作品に肉薄し、著者とホワイトの間には時代を超えた同志とも呼ぶべき関係が生まれ、感動を呼ぶ。

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ホーミタクヤセン インディアンの癒しの言葉

語り マリリン・ヤングバード、訳 福田たまみ、監修 野口法蔵、七つ森書館 

 

 ホーミタクヤセンは「私たちはすべてつながっている」という意味のラコタ族の癒しの言葉。全身の臓器ひとつひとつに感謝を捧げる、やすらかでうつくしい祈りの言葉の本です。治癒が早まるとしてアメリカの病院の臨床で使われ始めているそう。一日のおわりにお布団の中でぜひ。

¥1,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ヤノマミ

国分拓 著 NHK出版

 奥アマゾンで1万年にわたり独自の文化と風習を守り続ける人々、ヤノマミ。150日間におよぶ長期同居生活の体験を綴ったルポタージュ。


¥1,700

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アマゾン、森の精霊からの声

南研子著 ほんの木

 地球の酸素の1/3を生み出す、人類の母、恵の森、アマゾン。肉牛の大牧場、大豆畑、エタノールの原料となるサトウキビ畑造成への乱開発、更に鉱石採掘などにより森が燃やされ、急速に消失している。富と贅沢と過剰消費の便利さとの引き換えに、私たちは何を失うのだろうか?インディオを支援し、残された森を守る日本の女性NGO活動家が書き下ろした人類への熱い想いと大自然の癒し。驚きと不思議と共感で一杯!

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

スペクテイター37号 特集:北山耕平

 北山耕平(きたやま こうへい)『ワンダーランド』『宝島』『POPEYE』『写楽』など、若者に人気の雑誌の編集を手がけ、書き手としても多くのファンを魅了してきた稀代の編集者/作家/ストーリーテラー。


 本書は北山耕平さんが過去に雑誌に発表してきた原稿を再録掲載、当時の関係者の証言を交えながら偉大な仕事の全貌に迫った特集です。五年前に患った大病から奇蹟の生還を果たし、現在は新作の執筆に意欲を燃やされている北山さんとの対話も収録。

 

¥952

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

大いなる魂のうた

インド遊行の吟遊詩人バウルの世界
パルバティ・バウル著 佐藤友美・訳 バウルの響き製作実行委員会 

 

 インドの吟遊詩人バウルの世界を伝える一冊です。パルバティ・バウルさんの弟子である佐藤友美さんが翻訳しています。バウルは、その手で音を奏で、軽やかな鈴の音とともに舞い、詩を歌にのせる遊行者です。どの宗教にも属さず真理を求める彼らの伝統は、口承で師から弟子へと受け継がれているそうです。著者・パルバティ・バウルがバウルと出会い、帰依し、その伝統の道を歩んでいくストーリーとバウルの伝統について綴られています。バウルの美しい詩と、著者の絵と版画も載っています。

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌプリの原野へ・響きあう神々の謡

写真・文 伊藤健次 朝日新聞出版 

 

 今も、神々と人と動物、自然がともに生きるアイヌの神謡の世界。北海道とオホーツク海に浮かぶ島々、そしてロシアを歩き、旅した記録です。海を泳ぐクジラやシャチ、大地を駆け巡る動物たち、北のジャングル・ウスリータイガとともに暮らす先住民族ウデヘ、美しい森と水の世界。ロシア、アラスカ、カナダ、そして北海道の自然と先住民の世界が繋がっているのだと深く感じました。写真も文章もステキな一冊です。

¥2,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ語の贈り物

野上ふさ子著

 人間は、自然と共に生き、自然とかかわり、自然の中に還っていく。このような生き方、見方が、アイヌ語の伝承の中にはっきりと示されています。アイヌ語を知ることによって、自然の中で生きる人びとの叡智と豊かな自然観にふれることが出来るのです。

プロローグ アイヌ語は生きている

アイヌのお年寄りたちとの出会い/与えよ、さらば与えられん/アイヌ語を通して見出したもの

 

1 カムイと共に

アイヌは「人間」という意味/カムイは自然の力/カムイ・ウタリは人間の親族/カムイの恵み/カムイ・ウタリの語る声 カムイ・ユーカラ/カムイ・ウタリについての物語/カムイ・ウタリが人間に教える物語/この世界はどのようにして造られたか/人間は自然から作られた/カムイによる癒し/物にも魂がある

 

2 カムイとのドラマ

死と再生/カムイ(クマ)との出会い─狩猟/イオマンテの儀式/ウェン・カムイ(悪いカムイ)/人と動物の「結婚」

 

3 ウレシパモシリ

互いに互いを育てあう世界/生き物との共存/アイヌの「農業」/山と川と海の恵み/大地も生きている/山と海の世界/カムイ・ウタリは遊び楽しむためにやってくる/カムイ・ウタリは仕事をしにやって来る/カムイ・ウタリは見ている/人間はカムイに見通されている/カムイ・ウタリは人間と共にいる/「私」はひとりではない/生命を生み育てる力

 

4 カムイへの祈り

言葉の持つ力/カムイノミという祈り/祈りと共にある暮らし/感謝の祈り/カムイへの礼儀とあいさつ/カムイと共に食事する/カムイは心やさしい人に語りかける/カムイは人を勇気づける/チャランケ(論争)とは/天と地の世界/円環の世界/

 

 

エピローグ 私の祈り

 

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ歳時記  二風谷のくらしと心

萱野 茂 著

アイヌ文化とはどのようなものか。その四季の暮らしをたどりながら、食文化、習俗、神話・伝承、世界観などを幅広く紹介する。解説 北原次郎太。

¥1,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

シリーズ《この人に会いたかった》 第5巻 アイヌ語のむこうに広がる世界

 

ゲスト・中川裕(言語学者)

 

北海道などの先住民アイヌ民族のことば、アイヌ語。それを母語として育った世代の人びとは、いまではほとんど亡くなってしまったけれど、先人たちの知恵を引きついでの研究と、ことばの復興へのうごきは、広がりを増している。ことばって、調べることで何がわかるの? 実はいろんなことがわかるらしいんです。──まえがきは中尾ハジメ。

¥1,200

  • 在庫切れ

民族衣装を着なかったアイヌ ──北の女たちから伝えられたこと──

 

どうして、私は、ここにいるの?

北海道の観光地、阿寒湖畔のアイヌ・コタンに、

和人の父、アイヌの母のあいだに生まれた。

 

遠く長く故郷を離れて、やっと尋ねた。

北の女たちが、そのとき伝えてくれたこと。

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ刺しゅう入門  カパラミプ編

津田命子
 
 

「アイヌ刺しゅう入門(チヂリ編)」に続く、本邦初のアイヌ刺しゅう教則本・第2弾。北海道立アイヌ総合センターの学芸員で、長年にわたりアイヌ刺しゅう教室を企画・運営している津田命子(のぶこ)氏が、アイヌ刺しゅうの一つである「カパラミプ」の技法を分かりやすく説明し、美しいアイヌ刺しゅうを作り上げる魅力とおもしろさを伝える。

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ刺しゅう入門 ルウンペ編

津田命子 


 著者は、長年にわたって北海道立アイヌ総合センターで“アイヌ刺しゅう教室”を企画・運営。ライフワークであるアイヌ文化の復元と伝承の研究成果で北海道文化奨励賞を受賞している。本書は、その研究の裏づけに加え、広く一般の人が楽しめるような手芸のテキスト本として編集した。

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ刺しゅう入門 チヂリ編

津田命子


 著者・津田命子が発見したアイヌ文様構成法によるアイヌ刺しゅう入門。伝統的な技法を基礎から学ぶ一冊。

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

アイヌ刺繍教室  上武やす子とピリカノカ

 登別在住の上武やす子は元(社)北海道ウタリ協会副理事長。アイヌ解放運動を率先して行うフチであり、ピリカノカというアイヌ刺繍教室も運営します。各種の賞を受けた作品をはじめ、現代にも通用する作品を図録風に紹介した本書は、アイヌ刺繍に興味のある者にとっては絶好の教材。

 

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

愛蔵版 イヌイットの壁かけ~氷原のくらしと布絵

岩崎昌子 誠文堂新光社 

 

 2000年に出た本が別の出版社から再版されました。カナダのイヌイットの人たちが、パーカ(防寒着)を作った余り布でアップリケをしたのが始まりだそうです。素朴で詩情溢れる布絵がいっぱい、熊やアザラシや魚、シャーマン、赤ちゃんを背負っている女の人、みんなチクチクかわいらしく縫われています。岩崎さんは在カナダ30年、日本各地で収集品の展覧会をしているとのこと。

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ミャオ族の刺繍とデザイン

苗族刺繍博物館 大福書林

 中国西南部に暮らす少数民族、ミャオ族。 文字を持たないミャオ族は、歌で民族の物語を伝え、刺繍で神々や生活を描いてきた。 その刺繍は、芸術的なセンスと、卓抜な技術で知られる。 綿花や麻の栽培・糸つむぎから装飾まで、一着を仕上げるのに何年も費やすことも珍しくない。 その刺繍は、子どもや身近な人を守りたい、魔除けと祈りの思いが込められている。

ー本書紹介より

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ボヘミアンスタイルのインテリア

ジャスティナ・ブレイクニー 和田美樹訳 X-Knowledge 

 

 自分の家はどう飾ってもいいのだが、でも気持ちいいのが一番。<ボヘミアンスタイルは、自分の心と魂に従うこと。冒険すること。楽しむこと。ちぐはぐでもそれなりの面白さを見出すこと。小さな発見に喜ぶこと。トレンドに従わないこと。自分の価値観でものを愛おしむこと。自分のストーリーを話すこと。自分だけの聖域を作ることです>とは、この本に寄稿した人たちの言。そして、すてきな色使いが大いに参考になります。

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

フィンランド・森の精霊と旅をする Tree People

 この本は、フィンランドの森と人とのつながりの深さを、美しく幻想的な写真をふんだんに使って表現します。2人の女性カメラマンが15年にわたる旅の中でファインダーの向こうにとらえた世界とは・・・・。童話ムーミンの根っこに横たわるフィンランド人の自然観を描いていきます。

¥1,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

ヒンメリ フィンランドの伝統装飾

おおくぼともこ著 プチグラパブリッシング 

 

 麦わらと綿糸だけでつくられた美しい幾何学模様のモビール、ヒンメリ。古くから自然を崇拝し、精霊とのつながりを大切にしてきたフィンランドの人々のくらしに根付いた伝統装飾です。日本ではまだ珍しい存在ですが、この本では20個のヒンメリの作り方が紹介されています。ゆっくりとまわる様子におだやかな空気の流れを感じ、夜の灯りのもとでは幻想的な影もきれい。秋冬のヒンメリづくり、おすすめです。

¥1,900

  • 在庫切れ

レゲエという実践 ラスタファーライの文化人類学

神本 秀爾著 京都大学学術出版 

 

奴隷の子孫たちが 、もともとは植民者のものであったキリスト教の聖書を参照しながら、自分たちの苦難に意味を与え、救済に繋げるために作り上げてきた思想・実践の総体であるラスタファーライ(ラスタ)。その音楽的顕れであるレゲエは、ラスタのメッセージを広める役割を果たしてきたが、一方で、俗世間を支配する悪魔的なものと見なされることもあった。ジャマイカと日本を舞台に、ポスト・レゲエともいうべきダンスホールまで視野に置きつつ、ラスタの生活世界を描き出す。

¥3,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

野生めぐり

石倉敏明・文 田村勝・写真 

 

 日本各地に潜むプリミティブな記憶、山、海、大地、動物への信仰、自然と人とを繋ぐ祭りや儀式を人類学者と写真家が旅し、記録した一冊。感覚とイマジネーションを交えながら書かれていて、とても面白い。読んでいると、その土地の記憶が蘇ってくるようだ。

 

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

土偶のリアル

譽田亜紀子 著  武藤康弘 監修  スソアキコ 絵 

 どう作られ、いったい何に使われていたのか。現代にどうよみがえったのか。国宝5体とこれだけは見ておきたい土偶を多数のカラー図版、貴重な資料とともに紹介する。思わず唸る17の物語。

 

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

土偶界へようこそ

懇田亜紀子著 山川出版社 

 子どもの頃に近所の畑で縄文土器のカケラを拾っては、縁の下のバケツの中に集めていた。時々、それらを掌にのせてワクワクした気持ちで眺めていたのを思い出す。落ちている石や土の塊とは違う何か、込められた人の思いの様なものを土の塊に感じていたのかも知れない。この本では、魅力的な土偶のフォルムを様々な角度から見られます。著者が語るひとつひとつのストーリは土偶への愛が伝わって来て、思わずニヤリとしてしまう。土偶の魅力が詰まっています。何度見ても飽きないよ!

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

日本人の魂のゆくえ ー古代日本と琉球の死生観

谷川健一・著 冨山房インターナショナル

 

誕生と死は、日本人にとってどのようなものであったのか。
死者、祖霊、神はいつも正者の傍にあって、ともに遊んだそこには、死者を永久に閉じこめる息の詰まる世界はない。

¥2,400

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

路地の教室 部落差別を考える

上原善広著 ちくまプリマー新書 

 

 「路地(同和地区、被差別部落)って何?」「住所による差別なんて今もあるの?」「知らなければ差別はなくなる?」「同和教育、同和利権とは?」全国千か所以上の路地を歩いた著者が全ての疑問に答えます。差別について、他者について、イチから考えてみよう。
 

¥820

  • 在庫切れ

被差別の食卓

上原善広著 新潮新書 

 大阪のある被差別部落では、そこでしか食べられない料理がある。あぶらかす、さいぼし……。一般地区の人々が見向きもしない余り物を食べやすいように工夫した独自の食文化である。その“むら”で生まれ育った著者は、やがて世界各地にある被差別の民が作り上げた食を味わうための旅に出た。フライドチキン、フェジョアーダ、ハリネズミ料理――。単に「おいしい」だけではすまされない“魂の料理”がそこにあった。

¥680

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

世界の辺境とハードボイルド室町時代

高野秀行、清水克行・著 集英社

現代ソマリランドと室町日本は驚くほど似ていた!

世界観がばんばん覆される快感が味わえる、人気ノンフィクション作家と歴史家による“超時空”対談。

世界の辺境を知れば日本史の謎が、日本史を知れば世界の辺境の謎が解けてくる。

¥1,600

  • 在庫切れ

移民の宴

高野秀行 著 講談社

日本に住む二百万を超える外国人たちは、日頃いったい何を食べているのか? 「誰も行かない所に行き、誰も書かない事を書く」がモットーの著者は、伝手をたどり食卓に潜入していく。ベリーダンサーのイラン人、南三陸町のフィリピン女性、盲目のスーダン人一家……。国内の「秘境」で著者が見たものとは?

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

未来国家ブータン

高野秀行著 集英社 

 ブータンに関する本や雑誌に書かれているのは、ほとんどがぼんやりとした「美しい国」というイメージだが、実際のブータンは全然違うと著者の高野氏は言う。「山の奥深くには『チュレイ』という悪霊じみた物の怪、『毒人間』と呼ばれる謎の一族、恐怖の『首切り人』が跋扈し、人々は神隠しや人形をつかった土俗的な祈祷、占術などを深く畏怖してくらしている。その一方で、英語を公用語とし、環境と文化の維持などを実施し、高度に人工的な国家を作っていた。まるでSFのような国だったのだ!!」。ワンチュク国王、GNPよりGNH(国民総幸福量)、生物多様性の聖地、環境立国、雪男……、あなたの知りたいブータンの秘密がすべて解き明かされる、入門書としても最適なエンターテインメント・ノンフィクション!

¥1,500

  • 在庫切れ

ブータンが教えてくれたこと

かわしまよう子著 アノニマスタジオ

「じぶんらしく わらいながら 暮らしていくための 秘訣を探して」 
草花をライフワークとする著者が訪れたのは、道路と電気がまだ通っていないブータンの小さな村だった。幸せの国の人たちに聞いた、あなたの幸せとは?

¥1,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:3〜4日1

銅色の女の娘たち

アン・キャメロン 著   望月佳重子 訳 

 ある母系共同体が幾世代も守り続ける創生物語。はるか時の黎明にさかのぼり、歴史の真実を鮮烈に伝える。カナダ先住民ヌートカの血を引く女性作家アン・キャメロンが織り上げる壮大なタペストリー。


 この小説の原文はどの部分も、音読に値する響の美しさに満ちてる。先住民が守ってきた郎唱の伝統が、英語で書かれた小説に見事に生きている。侵略による民の崩壊という重い重い主題を、これほど率直に格調高く語る小説を知ることができて、幸せであった。純粋な悲しみと怒りに、悲劇のただ中のユーモアに、女の尊厳というもの、人間界いがいの世界の崩壊をも見つめる知性に、私は打たれた(訳者あとがきより)

¥1,942

  • 在庫切れ

商品は店舗でも販売しております。時間差で売れてしまう場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご注文をいただけます。お気軽にお問い合わせください。
03-3332-1187 open (12:00-20:30)


ナワ・プラサード

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 3F

Tel : (03) 3332-1187   FAX : (03) 3331-3067
JR中央線西荻窪駅南口下車徒歩3分
12:00 - 20:30 OPEN